ダンボール家具、ゆりかご、知育・収納家具グッズのネット通販 トーレーショップ

お母さんの声から生まれました
  • ベビーグッズだよ
  • ジュニアグッズ
  • 知育グッズ
  • ダンボール・机・イス
  • 組み合わせセット
  • 雑貨・その他
 

パーソナルブース

価格: ¥69,800 (税込)
[ポイント還元 698ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

本製品の配送について

・本商品は関東限定で送料無料。その他の地域は別途送料発生しますので。お電話でお問合せ下さい。
・法人、自治体や協会・団体さまからのまとめ買いについても、ご相談承ります。

オンライン会議やリモートワークに最適なパーソナルブース

パーソナルブースの写真

コロナ禍により、私たちの働き方が大きく変化しました。テレワークをする人が増えて会議や商談をZOOMなどで行うことが増え、テレワークをしていない人も、職場でオンラインで会議や商談をするようになっていますよね。

ここで問題になるのが、どこでリモート会議や商談を行うのかということです。職場なら会議室を使えますが、会議室のない会社もありますし、そもそも他の要件で使われている可能性があります。自宅だと大事な商談中に、家族が画面に映り込むこともあります。

そんな問題を解決するために、トーレーショップではオンラインでの会議や商談に最適な、ダンボール製のリーズナブルなパーソナルブースを開発しました。パーソナルブースを導入することでどんな効果を得られるのか、商品の特長と合わせてご紹介していきます。

ダンボール製パーソナルブースなら打ち合わせに集中できる

パーソナルブースの写真

ダンボール製パーソナルブースは周りの音を和らげることができる個室タイプのブースですので、会議室を使うのと同じような感覚で会議や商談に集中できます。オンラインでの会議や商談で会議室を専有することもなく、集中して打ち合わせが可能になります。

パソコンのカメラなどに職場の風景が映り込むこともありませんので、自分のデスクでリモート商談をするときのように、社外秘の情報が商談相手に伝わってしまわないか気をつける必要もありません。商談を上司や同僚に遮られる心配もありません。

付属品としてダンボール製の机がついてくるので、普段使っている椅子と打ち合わせ資料やパソコンを持ち込むだけで、簡易会議室ができあがります。しかもコンパクトに折り畳める構造になっているので、使わないときには折り畳んで、倉庫などに収納しておくことも可能です。

頻繁にリモートで会議や商談をするわけではない場合には使うときに設置し、毎日のように商談があるのなら複数のパーソナルブースを並べて常設しておくといった、職場環境に合わせて利用できるのもダンボール製パーソナルブースのメリットになります。

イベートと仕事の環境を分けられる

パーソナルブースの写真

ダンボール製パーソナルブースは職場だけでなく、自宅のテレワーク環境にも利用できます。テレワークになると仕事とプライベートの切り分けが難しく、ダラダラと過ごしてしまうといった悩みを抱えている人もいますよね。そんなときにダンボール製パーソナルブースが役に立ちます。

パーソナルブースを部屋に設置して「仕事の空間」とすることで、仕事とプライベートのメリハリがつきます。仕事のための空間を作ってしまえば、急なリモート会議やリモート商談が発生しても、慌てて部屋を片付ける必要がありません。

カメラが倒れて、荒れた部屋が丸見えになってしまうというリスクも回避できます。仕事のためだけの空間ですので、キャビネットを設置して仕事に必要なものをすべて収納しておけば、私物と仕事用の書類が混ざってしまうようなこともありません。

仕事の効率があがって、これまで以上の成果を上げることができれば、会社も「アフターコロナもテレワークを継続しよう」と判断してくれて、通勤のストレスから開放される可能性もあります。それだけでも導入する価値がありますよね。

もし通勤が再開しても、資格等の学習や趣味の部屋としても利用できます。今だけではなく将来的にも利用できるアイテムですので、購入しても無駄になりません。

お子さんの勉強スペースにもぴったり

パーソナルブースの写真

ダンボール製パーソナルブースが役立つのは、何も仕事だけではありません。受験などで集中できる環境が必要なお子さんの勉強スペースとして活躍します。子ども部屋があるから勉強スペースなんていらないと思っているかもしれませんが、子ども部屋は趣味のアイテムで溢れているので、実はあまり勉強するスペースとしては適していません。

また、人間は狭い空間ほど集中力が高まる傾向にあるので、子ども部屋の学習机で勉強するよりも、ダンボール製パーソナルブース内で勉強をしたほうが、学習効率がアップします。リビングに設置すれば、わからないことをすぐ親に聞けるといった魅力もあります。

親としても子ども部屋にこもられるよりも、リビングにあるパーソナルブースに入って勉強している方が安心して見守ることができますよね。日中はテレワークでのリモート会議や仕事に集中するための空間として利用し、子どもが帰宅したら勉強スペースとすれば一石二鳥です。

簡易ブースなので低コストで導入できる

パーソナルブースの写真

トーレーショップのパーソナルブースの魅力は「導入コストの安さ」にあります。デザイン性に優れた本格的なパーソナルブースは1台20万〜30万円くらいかかりますが、トーレーショップのパーソナルブースは1台7万円程度で導入できます。

職場で導入するにしても、自宅に導入するにしても価格は少しでも安いほうがいいですよね。特に職場は複数のパーソナルブースが必要だとすると、それだけ揃えるのに高額な投資をしなくてはいけなくなります。3台導入するとして、その費用を比較してみると下記のようになります。

・本格的なパーソナルブース:60万〜90万円
・ダンボール製パーソナルブース:21万円

トーレーショップのダンボール製パーソナルブースが、いかに低コストか分かってもらえたかと思います。もちろんクオリティに差はありますが、設備として得られる効果に大きな差はありません。本格的なパーソナルブースを導入する前の、お試しとしても利用できます。

もしコロナ禍が収まりパーソナルブースが不要になったとしても、本格的なパーソナルブースは廃棄するのも費用がかかりますが、ダンボール製のパーソナルブースは資源ごみとして捨てられますので、廃棄費用もほとんどかかりません

職場でも自宅でもリーズナブルな費用でパーソナルブースを設置でき、仕事や勉強に集中できるアイテムです。オンラインでの会議や商談の場所で困っている企業や、受験勉強のための集中して勉強できるスペースが必要な人はぜひ購入をご検討ください。


寸法

災害パーテーション寸法

災害パーテーション寸法


災害パーテーション寸法


災害パーテーション寸法


関連ページ

  • ダンボール家具は DIY と市販品でどう違う?
  • トーレーショップの災害ベッドはここがすごい
  • 災害発生時や渋滞でも安心のダンボール製「災害便器」
  • アフターコロナに備えよう!これからの生活に子育てママができること
  • 単身赴任や学生の一人暮らしに最適!お手軽ダンボールタンス
  • 他にもこんな商品があります

    ダンボールタンス

    定価: ¥3,850(税込)

    ¥3,850(税込)

    緊急災害ダンボールベッド

    ¥4,378(税込)

    災害便器(トイレ本体、凝固剤5袋、ビニール袋10枚、結束バンド5本)

    ¥5,478(税込)

    数量:

    カレンダー
    • 今日
    • 定休日

    ページトップへ