ダンボール家具、ゆりかご、知育・収納家具グッズのネット通販 トーレーショップ

お母さんの声から生まれました
  • ベビーグッズ
  • ジュニアグッズ
  • 知育グッズ
  • ダンボール・机・イス
  • 組み合わせセット
  • 雑貨・その他
 

単身赴任や学生の一人暮らしに最適!お手軽ダンボールタンス



単身赴任や学生の一人暮らしなど、一時的な仮住まいではどうしても収納アイテムがおろそかになりがちです。ちゃんとしたタンスなどの収納家具を揃えても、数年で不要になると思うとなかなか購入に踏み切れませんよね。

このため、引越しのときに使ったダンボール箱のまま、クローゼットに収納しているという人も多いかと思います。でも引越し用のダンボール箱は一時的な保管には向いていても、物を探すのにはまったく適していません。やはりきちんとした収納アイテムを使いたいところです。

ここではそんな単身赴任や学生の一人暮らしにおすすめの収納アイテム、ダンボールタンスについてご紹介します。ダンボール箱と同じ「ダンボール」ですが、便利さがまったく違うダンボールタンス。その魅力を見ていきましょう。

収納アイテムを使ってお部屋をすっきりさせましょう



まずは、収納アイテムの重要性について説明しておきます。おそらく「別に引越しのときに使ったダンボールのままでいいじゃない」と思っている人もいるかと思います。そんな人のために、まずはなぜ収納アイテムを使ったほうがいいのかを説明しておきます。

収納アイテムを使うことによるメリットとしては次のようなものが挙げられます。

・物を探す時間が短くなる
すぐに取り出すことができる
・必要以上に溜め込まなくなる
・部屋がスッキリする

引越しのときのダンボールでも収納は可能です。でもその中から必要な物を探し出すのは簡単ではありません。ダンボールがいくつもあると、どこに何が入っていたのかすら覚えていませんよね。でも収納アイテムを使えば、どこに何があるかすぐに分かりますし、取り出すのにも時間がかかりません

会社員は1年間に150時間も探しものに使っていると言われています。同じようなことが家でも発生しているのは容易に想像できますよね。多くの時間を浪費しないためにも収納アイテムを使って、探しものをする時間を減らしましょう。

また、収納アイテムは新しいものを買うときの抑止力になります。収納に入り切らないから買うのを止める。使っていないものを捨ててから買うということが習慣づきます。これだけしか持たないという制限を決められますので、むやみに物を増やすことがなくなります。

また、収納があれば物を出しっぱなしにしなくなりますので、部屋がスッキリします。一人暮らしをしていると、ついつい洗濯物が出しっぱなしになっていたりしますが、それもちゃんとした収納がないため起こります。いつお客さんが来ても大丈夫なスッキリとした部屋を目指すなら、収納アイテムは必須です。

長く使わない収納アイテムの選び方



収納アイテムがとても大事であることは分かっても、いずれ不要になると分かっているのに何万円もするような棚と収納ボックスを買うのはもったいないですよね。その結果、多くの人がプラスチック製の安い収納アイテムを買い揃えます。

でも長く使わないのであれば、プラスチック製の収納アイテムはおすすめできません。なぜなら、それらの収納は「捨てるのが大変」だからです。プラスチック製の収納アイテムの多くが粗大ごみとして捨てることになります。お金もかかりますし、回収の予約が必要な地域もありますよね。

単身赴任や学生の一人暮らしなどで、数年しか使わないような収納アイテムを選ぶときには、必ず捨てるときのことを考えて購入しましょう。

捨てるなんて言うと物を大事にしないように思えますが、一人暮らしの期間が終われば使わなくなるアイテムです。長く使える収納家具を揃えると、引っ越しをするときにも必要以上にお金がかかってしまいます。

長く使わないことを前提にするのであれば、収納アイテムは捨てやすいものを選びましょう。できれば普段のゴミ回収で捨てられるものが理想です。そういう意味では引越しのときのダンボールは優秀なアイテムなのですが、使い勝手が悪いのはすでに説明した通りです。

じゃあ、どんな収納アイテムを選べばいいの?そういう疑問に対する答えが、当店で販売している「ダンボールタンス」です。ダンボールタンスにはどんなメリットがあるのか、その利点について次章で詳しく説明します。

ダンボールタンスをおすすめする3つのポイント



長く使わない前提の収納アイテムとして、ダンボールタンスはとても魅力的なアイテムですが、いくら言葉で「魅力的」と言ったところで伝わりませんよね。もっと具体的に、どのような点が優れているのか説明します。

・1個2700円とリーズナブル
デザイン性がとても優れている
・不要になったらいつでも捨てられる

この3つがダンボールタンスをおすすめする理由です。それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

1個2700円とリーズナブル

お金がいくらでもあるわけではない単身赴任や学生の一人暮らしにおいて、安さはとても重要ですよね。おしゃれでいいなと思ったシェルフの値段を見て、悩むこともなくそのままお店から出てきた経験のある人もいますよね。

当店のダンボールタンスはなんと1個2700円です。しかも1個で2段ですので、かなりの量を収納できます。上下に組み合わせることもできますのが、2個使いしても5400円。このリーズナブルさがダンボールタンスの大きな魅力のひとつです。

デザイン性がとても優れている

ダンボールタンスのライバルはプラスチック製の収納ですが、プラスチック製の収納も安く買えますが、見た目がいまいちです。でもダンボールタンスはナチュラルなカラーですので、どんなインテリアともマッチしやすいという点でプラスチック製収納よりも勝っています。

プラスチック収納は部屋に並べるのをためらいますが、ダンボールタンスなら部屋の見える場所に置いてあっても違和感はありません。

子ども部屋の収納は、すぐに片付けられるように見える場所に設置したいところですが、プラスチックでは安っぽくて嫌だという人もいますよね。そういうところにもダンボールタンスはおすすめです。

不要になったらいつでも捨てられる

ダンボールタンスは名前から分かりますように、ダンボールで作られています。もちろん強度を持たせるための工夫はしてありますが、ダンボールとして資源ごみの日に捨てることができます。単身赴任一人暮らしが終わったら、タンスごと家に送り、開梱後に捨ててしまえば邪魔になりません。

しかも資源ごみですので、捨てた後もきちんとリサイクルされて、またダンボールなどの紙製品として使われます。同じ捨てるにしても、焼却炉で燃やしてしまうのとは気持ちがまったく違いますよね。大事に使ってきたダンボールタンスが、別の形でいま誰かの役に立っていると思えば、捨てることに対する後ろめたさを持たずに済みます。

もちろん、長く使えるくらいの強度は十分にあります。決して使い捨てではない収納アイテムであることも頭に入れておいてください。長く使えるけど、いつでも捨てられる。それがダンボールタンスの魅力です。

ダンボールタンスを使ってゆとりのある毎日を過ごしましょう



自分の部屋を見渡したとき、いますぐに友だちが遊びに来ても問題ないくらい片付いている人はどれくらいいるでしょう?足の踏み場もないくらい散らかっているという人もいますよね。そういう部屋では気持ちを落ち着けることもできません。

散らかった部屋を片付けるには収納アイテムが必要です。そのためにわざわざ高価な収納棚やボックスを買い揃える必要はありません。当店のダンボールタンスならリーズナブルに購入できますし、必要に応じて増やしていけば、あっという間に片付いた部屋が出来上がります。

想像してみてください。不要なものがひとつも視野に入ってこない自分の部屋を。毎日家に帰ってくるのが楽しみになりますよね。自分の部屋を特別な空間にするために、いつでも人を呼べる部屋にするために、ぜひ当店のダンボールタンスを活用してください。

表示切替: 並び順:
1件中1件~1件を表示

商品一覧

ダンボールタンス

定価: ¥2,700(税込)

【クリスマス早割キャンペーン】: ¥2,565(税込)

1件中1件~1件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ